HOME >> 取り扱い工法 >> サイディングプレカット工法

サイディングプレカット工法

イシハラ株式会社では、自社の工場でサイディングのプレカットと出隅の加工を行っています。精度の高い加工技術により、現場での騒音・粉じん・残材などの環境問題や、職人不足、施工時間短縮などさまざまな問題を解決することができ、工務店様や職人さんにも喜ばれています。

クリーンな省施工テクノロジー『サイディングプレカット』 石巻工場

イシハラのプレカット技術で外装をシンカ(深化・進化・真価)。
住宅における近隣への配慮、施工現場の環境、サイディング残材などの課題を解決いたします。
イシハラのサイディングプレカットはフルプレカット対応です。
窓、配管など様々な箇所も専用のプレカット加工機で加工いたします。

サイディングプレカットの特徴

割り付けデザイン提案

ご要望に応じて、事前にCADにて割り付けデザイン確認をすることができます。
これにより、サイディングのジョイント位置等の事前確認が可能となり、現場施工する前に、割り付けデザインを確定することが可能になります。

REGプレカット協議会

イシハラではサイディングプレカットに取り組む各企業と共同で、「REGプレカット協議会」(REGはリサイクル・エコロジー・外装の意)に参加しており、サイディングプレカット技術の普及活動を行っています。

サイディングプレカットの流れ

当社ではお見積りから施工まで下記のような流れで親切丁寧にご対応致します。

サイディングプレカットに関するご相談はお気軽に各営業拠点までお問い合わせください。

| Home |  会社概要  |  事業紹介  |  当社の特徴  |  事業所案内 | 採用情報 |